トップ  保証制度  料金  通う頻度  アンチエイジング  探すポイント  究極  施術の流れ  高濃度ビタミンC注射  SITEMAP

仙台の血液クレンジングで血をさらさらにする

高濃度ビタミンC点滴で美しいお肌を維持できる

血を綺麗に

美容皮膚科のソララクリニックでは高濃度ビタミンC点滴を利用することができます。
このビタミン点滴にはいろいろな効果があり、例えばガン治療として利用することが可能です。

点滴で治療

抗がん剤は癌細胞や正常細胞も区別しないで攻撃するのですが、ビタミンCは癌細胞だけ狙って破壊できます。

癌細胞にはブドウ糖を取り込む性質があり、その特徴を利用しPET検査などが行われています。
癌細胞にとってブドウ糖の摂取は生き残りの鍵になり、ビタミンCの構造は
ブドウ糖とよく似ているのです。

高濃度点滴によって血中濃度がアップすると、ガン細胞はビタミンを取り込むようになります。
強い酸化作用がガン細胞に働き、細胞を破壊することができる仕組みです。

ビタミンCはコラーゲンを合成するため必要な酵素の作用をサポートします。
コラーゲンは真皮層の70%を占める成分で、お肌のハリやツヤなどを維持するのに重要な働きがあります。

コラーゲンはお肌のたるみやしわなどに関係していて、年齢と一緒にコラーゲンは減少していく仕組みです。
しかし高濃度点滴を利用して血中濃度を維持することによって、お肌は美しい状態を維持することができます。

併用すると相乗効果を期待できます

高濃度ビタミンC点滴と血液クレンジング療法を併用することがありますが、
相性が良く相乗効果を期待することができます。

大きな効果

血液クレンジングは100ml~150mlの血液をボトルを用いて採取し、その血液に
代謝や免疫系を活性化するのに効果のあるオゾンに投与する仕組みです。

血液とオゾンが反応すし、黒い血液が鮮やかな赤に変色していきます。
オゾンで活性化した血液を再び体内に戻し、これだけで脳や目に酸素が行きわたたるので
視力が良くなったり、ポカポカ温まることを実感することができるでしょう。

国内ではあまり知られていませんが、既にヨーロッパを中心に確立された治療方法になります。

アンチエイジングに効果があったり、動脈硬化疾患や関節、筋肉といった
運動疾患を改善することが可能です。がん治療に応用されていて、同じガン治療に利用されている
ビタミンC点滴と併用することによって、さらに効果をアップすることができると期待されています。

血液クレンジング療法はオゾン療法とも言われていて、専門病院が存在するほど安全な治療方法です。

アフターケア  不具合  利用  活性化度  健康  危険性  若返り  方法  相乗効果  サイトマップ

Copyright© 血液クレンジング All Rights Reserved.